扶桑化学工業株式会社

English Chinese

 

トピックス  平成30年3月30日

登録日 : 平成30年3月30日

FSSC22000 認証取得



当社は、この度大阪工場におけるDL-リンゴ酸の製造について、国際食品安全マネジメントシステムであるFSSC22000の認証を取得致しました。審査会社はSGS Ltd.で、認証団体は、UKAS Management Systemsです。

このFSSC22000は、世界の主要な食品、流通、販売企業で構成されているGFSI(Global Food Safety Initiative)による9つのベンチマーク規格のひとつとして承認されており、ISO22000を基本として追加要求事項で補強した国際規格です。

この認証の取得により、食品(添加物)の安全な提供に関するリスクの低減、PDCA(Plan- Do- Check-Act)による継続的改善による企業価値の向上や法令順守(コンプライアンス)の推進などの効果が期待できるだけでなく、特に海外企業からの信頼性向上に大きく役立つと考えられます。

当社のリンゴ酸は、国内唯一のメーカーとして、国内外の食品メーカーにおいて幅広く御使用戴いておりますが、特に海外の顧客からはこの認証取得が強く望まれていました。その期待に応えるため数年前より構築に取り組んで参りました。 今後は、当該認証を有効に活用し、食品安全に関する更なる高水準の要求に応えられるよう努めて参ります。

●詳しくはこちら