扶桑化学工業株式会社

English Chinese

ヘルシャスK (グルコン酸カリウム)

●製品名 ヘルシャスK (グルコン酸カリウム)

●物質名

グルコン酸カリウム

●包装・容量

 包装・容量:ペーパーバッグ(10kg)

●物性

性状 白〜黄白色の結晶性の粉末又は粒で、臭いはない。
化学構造
分子式 C6H11KO7
分子量 234.25

●特長・機能

食塩の加工機能の代替:保存性の向上、物性の改良、発酵調整等食塩の食品加工機能を代替することができ、低塩素材として有用です。
呈味改善:食品の味にあまり影響を与えず、酸味、苦味、渋味、甘味の質を和らげます。
ヘルシャスKは、刺激性、苦味、渋味が弱く、閾値(味を感じる最少濃度)が他の有機酸Kに比べて高く、高濃度で使用しても食品への味の影響が小さいという特長を有しています。

 

各有機酸Kとの味の比較
有機酸Na塩 閾値(%) 刺激性 苦味 渋味
ヘルシャスK(グルコン酸K) 0.270 - + +
クエン酸K 0.006 + ++ ++
酒石酸K 0.005 - + +
酢酸K 0.029 + - +
塩化K 0.019 ++ + ++

−:感じない ±:少し感じる +: かなり感じる ++:非常に感じる

 

臭いのマスキング:獣臭や大豆臭等のにおいを和らげます。
ビフィズス菌を増殖する作用があります。
その他の機能:pH調整剤、キレート剤、分散剤、乳化助剤として使用できます。

●主な用途

塩の加工機能の代替剤:味噌、醤油、タラコ、塩辛、梅干、漬物、ハム・ソーセージ等
呈味改善剤:飲料、食酢、アスパルテーム・ステビア使用食品等。
臭いのマスキング剤:畜肉加工品、大豆タンパク使用食品等。
ビフィズス菌増殖剤:健康食品。
その他:飲料のpH調整剤、卵焼き等の卵加工品の変色防止、大豆タンパクの分散・流動化、チーズの溶融剤等。
 

●食品への表示例

 「酸味料」、「水素イオン濃度調整剤」又は「pH調整剤」、「調味料(有機酸)」もしくは「グルコン酸カリウム」 
メールによるお問い合わせはこちらから