扶桑化学工業株式会社

English Chinese
人々の暮らしを豊かにすること、地球にダメージを与えないこと2つを両立する、FUSOのキー・テクノロジーです。

リンゴ酸やクエン酸などの[果実酸]は果実や野菜に多く含まれる酸味成分で、穀物や海苔などにも含まれており、生物が生きていくためのエネルギー代謝に必要不可欠な、まさに「生命の源」と言えるものです。

[果実酸]、中でも現在FUSOが国内唯一の製造メーカーである[リンゴ酸]市場では、国内はもとより、世界各国に輸出され、既に世界市場で大きなシェアを獲得。グルコン酸と同様、その地位を確固たるものにしています。また、[クエン酸]市場でも日本のトップメーカーとして、高い支持を得ています。

かつては主にジュースなどの飲料や食品の酸味料として使われてきた[果実酸]ですが、今では食品加工や化粧品開発では欠かせない存在となり、その誘導体は農業、漁業、バイオテクノロジーや工業技術、精密産業の各分野へも進出。さらには生物のエネルギー代謝に深く関与する物質であることから、健康意識の高まる中、その需要はますます高まっています。
まさに自然からの贈り物である[果実酸]。人間の豊かさや発展だけを追求する時代は終わり、地球規模で生産活動を見つめなければならないこれからの時代に対応できる、大きな可能性を秘めたマテリアルです。

関連情報リンク