企業情報

経営理念

会社概要

事業拠点[国内]

事業拠点[海外]

関連企業

沿革

環境方針

▼企業紹介ビデオをご覧いただけます。

  • 総合(11分4秒)

青島扶桑精製加工有限公司
社名 青島扶桑精製加工有限公司
所在地 中華人民共和国
山東省青島市労山区株洲路200号
資本金 400万米ドル
創業 1994年7月29日
業務内容 精製クエン酸、化学品、医薬原料等の精製、食品添加物(日本食品添加物規格合格品)の提供、中国初のアルコール製剤の製造、液体・粉体ブレンドの受託加 工、化学品等の分析検査、工程管理受託等

1994年7月、扶桑化学工業グループの一員として誕生した「青島扶桑精製加工有限公司」は、「水と空気」をテーマに、FUSO独自のプラント設計「トータル・ダストフリー・システム」を採用。外気を遮断し異物と湿気の混入を徹底的に排除するFUSOのノウハウを活かした生産システムにより、規格の厳しい半導体業界や、PL法導入でより安全な原料が求められる品質重視の食品業界等においてもトップクラスの品質を誇っています。とりわけ「精製クエン酸」は、各国の食品添加物規格にパスするだけでなく、高純度製品の供給を行っております。

一方、販売強化の一環として、2004年7月に上海に駐在員事務所を開設しました。
「世界の工場」から「世界の市場」へ移り変わる中国において、生産だけでなく開発・営業体制を拡充し、積極的な事業基盤強化を図っていきます。