扶桑化学工業株式会社

English Chinese

企業情報

社是「限りなき進歩と想像」 経営信条 一.信用を重んじ確実を旨とする 一.技術を通じて国家社会に貢献し 一.社業の繁栄によって従業員の豊かさを築く さらにグローバルなステージへ、FUSOのパワーを発信し続けていきます。

代表取締役社長 赤澤 良太

おかげさまで2015年12月7日をもって、当社株式は、東京証券取引所市場第1部に上場市場を変更致しました。また、2017年には創立60周年を迎えます。今、私たちが背負っている半世紀以上におよぶ「歴史」は、頼もしくもあり重くもあります。国内唯一の製造メーカーとしてのリンゴ酸。世界の半導体産業にはなくてはならない超高純度コロイダルシリカ。それぞれの素材としての地位は、まさにお客様との信頼の上に、築かれてまいりました。お客様に「わが社はFUSO製品を使っている」と自信を持って公言していただけるようになり、そのノウハウもFUSO社員一人一人のDNAにしっかりと刻み込まれています。それだけにお客様の期待を裏切ったり、先人たちの積み上げてきた「信頼」を失うような事があってはならない、決して落とせない、また、必ず次代へ渡さなければならない、「責任」というバトンリレーを続けるランナーの心境です。

FUSOは企業規模を競うのではなく、製品として市場No.1、市場における「金メダル製品」を目指しています。やみくもに「質」を追求した結果「価格」が高くなってしまう、納期が遅くなる…そんな商品が「金メダル」を獲得することは決してありません。「金メダル製品」を目指すにはスピード、コスト、クオリティのバランスが高次元で調和している製品を目指さなければならない…容易なことではありません。しかし、新たな「金メダル製品」が生まれた時、それはさらに大きな信頼と非常に有益な情報を我々にもたらし、次の「金メダル」獲得の大きな力となります。それはまさに先人たちが担ってきたFUSOの姿であり、また、我々が引き続き守っていかなければならないFUSOの存在意義と言えます。

そのためには「現状に甘んじず、常に最善をつくす。」60年近い歴史の中、FUSOの製造・販売のフィールドは順調に「世界」に向かって拡大してきました。しかし世界はまだまだ広く、未知の分野も数限りなくあります。私たちFUSOは、現状に留まることなく、更なる発展を目指し、世界中へ「FUSOのパワー」を発信し続けていきます。